ザイザルと砂糖と小豆について

花粉が飛散する時期にはザイザルを飲んで、症状をセーブしながらお仕事に励む日本人の多いです。日頃の食生活の見直しでは、砂糖を控えた生活は大事です。花粉のアレルギーを軽減していくためにも、健康でいられるようにするためにも、大切なことがあります。

それは砂糖を取らないことと、睡眠を確保して、あとは軽い運動をすることです。100%白砂糖から逃れることはできねいですが、できるだけ砂糖はやめることです。

過剰な砂糖の摂取は、肝臓に負担をかけてしまいます。大樹を増加させるのも白砂糖ですが、脳への悪影響は人生をも傾かせるほど、マイナスの影響力を及ぼします。人生を有意義なものとして、精神状態を安定させて、幸せな人生を歩みたいならば、砂糖はやめることです。

余りにも身近な食材ですが、砂糖をやめることでアレルギーは軽くなりますし、健康も回復をしやすくなります。精神的にも穏やかなになって、イライラしたりキレやすくなることもなくなり、自分も気持ち的に楽ですが、周囲の人もそのほうが接していて気楽でしょう。

小さな小豆には底知れぬパワーが隠されていて、含まれるビタミンB1は、疲労回復の効果が高い成分です。体内での糖質の代謝をよくさせて、それをエネルギーに変換するために、日夜働き続けています。筋肉の内側に溜まってしまった疲労物質を除去しますし、予防にもなって、疲れを取りたい人には向いています。

小豆のモリブデンの栄養は鉄分の働きを助けて、有害物質を分解してしまう酵素です。貧血予防にもなるのは、血液のミネラルとも言われるくらい、血液の生成に関連をしているためです。

小豆にはサポニンも含まれていますので、脂質代謝を促進して肥満予防になります。

トップページへ